眼鏡で視力が低下するって本当?

眼鏡をかけると視力が低下する。
眼鏡をつけたり外したりすると視力が低下する。
と、よく言われますが実はこれは本当ではありません。
眼鏡をかけると視界がクリアになりますが、外すと途端にぼやけてしまうので
その差が視力が低下したように感じさせるのです。

軽度の近視の場合で、日常生活に特に問題がない場合は
車や映画を見るときなど遠方を見るときにだけ眼鏡をかければ十分です。

しかし、遠視の場合、特に子供の遠視には注意が必要です。
遠視を矯正しないままにそのままにしておくと、目が疲れてしまい
集中力の低下、勉強嫌い、弱視になってしまう可能性があります。
一度弱視になってしまうと、成人してから治療を行うことはできません。

また加齢によって視力が低下する老眼の症状が現れたら
必要に応じて老眼鏡(近用眼鏡)をかけると良いでしょう。

関連記事

授乳中でも、レーシック手術はできる?
現在育児中で授乳をしたり、夜に起きなければいけない時もある状態です。こんな時にで...
レーシック手術後でも視力は低下しますか?
パソコンで目を酷使したり、何かと文章を書いたり事務系のことをするのですが、レーシ...
眼鏡で視力が低下するって本当?
眼鏡をかけると視力が低下する。眼鏡をつけたり外したりすると視力が低下する。と、よ...
パソコンは視力を低下させるって本当?
パソコンに向かって長時間作業をしていると仮性近視と呼ばれる状態になることがありま...
デスクワークに最適な眼鏡・コンタクトの度数とは?
デスクワークを中心にした作業が多い人の場合は1.5の視力は必要ありません。書類の...
視力の低下をそのままにしておくと斜視になるって本当?
人の脳は「はっきり写らないもの」や「見えにくいもの」を勝手に削除してしまう機能が...
レーシックは怖い手術なのか
目の手術となると不安を感じる人は多いと思います。それでもレーシックの手術を受ける...
白内障って??
白内障って言葉は聞いたことがありますが、実際のところどんな病気なのか知らないとい...