レーシックの効果は永遠なのか

レーシックは目の悪い人にとっては非常に魅力的な手術です。
しかし、目というのは悪くなってしまう時はなってしまうものです。

レーシックで視力を矯正したらそのまま効果は永遠に続くのか・・・
手術を考えている人にとっては気になることだと思います。

通常視力低下は20代までに起こります。
稀に30代になって近視になったという人もいますが、
たいていこの年代できんしや乱視などによる視力低下があります。

これを過ぎた頃にレーシックを受ければ視力が戻ってしまう可能性は低いそうです。
しかし、若い時にレーシックを受けると視力がまた低下してしまう可能性も否定はできないようです。

しかし、レーシックの手術は視力低下がありそうな年齢20未満の人が受けることは少ないそうです。
ですから、説明事項をよく理解して、自分が納得した上でレーシックを受ける必要があります。

関連記事

あの人気アイドルも受けたレーシック
今や国民的アイドルであり、経済効果もかなりすごいAKBの前田敦子さんもレーシック...
眼科を選ぶ
眼科は非常に沢山あります。最近では眼科でレーシックを受ける人が沢山います。近視や...
レーシック手術は1つの方法だけではない
レーシックと一言で言ってはいますが種類があります。レーシックで格安な値段のものは...
レーシック手術は副作用がないのか?
芸能人やスポーツ選手などが続々とレーシックで視力を矯正しているので、興味をもち、...
レーシックをする場合
レーシック手術をする場合は、まずは検査を受けます。適性検査という感じになりますが...
レーシックを受けない理由
レーシックは視力矯正としてかなり人気が有り、多くの人が興味を持っています。しかし...
失明しないの?
目の手術で一番怖いのが失明の可能性です。レーシックは最近では最も身近な目の手術で...
レーシックの効果は永遠なのか
レーシックは目の悪い人にとっては非常に魅力的な手術です。しかし、目というのは悪く...
レーシックにかかる費用
現在レーシックは非常にポピュラーな手術になっています。多くの人がレーシックを受け...
目つき
なんだか最近目つきがわるいと言われる、なんだかそんな感じ・・・という人は近視じゃ...